読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

米津玄師さん愛は本物、あたしが決めた

米津玄師さんをこよなく愛し、ただ溺れていたい

米津玄師さん、サンタマリアから


f:id:raruurattatta:20160321094121j:image

f:id:raruurattatta:20160321094557j:image

f:id:raruurattatta:20160321094445j:image

f:id:raruurattatta:20160321094521j:image

f:id:raruurattatta:20160321094652j:image




ただ歩く
交互に
前に出され
地をついて
前へ前へ
同じ歩調で
ただ真っ直ぐに
そこに感情はなく
おだやかな風が流れ
そこに表情はなく
無機質に見えるその
2本の足は
ただひたすら
交互にだされて
すこしづつ
すこしづつ
いっ歩づつ
いっ歩づつ
確実に
地をけって



ただ歩く




その向こうへ





そこにいるのは
僕と
あなたと
それをとりまく感情
そしてその全てと

すべて
正しいんだよ
寂しさやわびしさ
怖さや悔しさ
いらだちや失望
嫌悪感も憎悪感も
不快感も不安感さえも
悲しさや恐ろしさ
過去も未来も間違いさえも








あなたは
少し笑った



さまざまな
闇をせおいながら

いっしょに
歩こう

祈り
灯り
ひかり






















足がきれいだなぁって
ひたすら
交互に前に出される足を
ながめていたら
そんな世界観が
たまらなくせつなく
そして
とてつもなく
前向きであることを
かみしめながら

米津玄師くんを
感じていた
休日の朝

ここから
米津玄師くんの
快進撃が始まる
その闘い

こころもからだも
そして
その人生のすべてを
さらけ出し
過去に縛られない生き方

あなたの
大きすぎる背中を追いかけて
やっと気づいた

あなたのその覚悟を

あたしは受け止めているだろうか
あたしは受け止められるのだろうか
あたしは生きていけるのだろうか