読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

米津玄師さん愛は本物、あたしが決めた

米津玄師さんをこよなく愛し、ただ溺れていたい

米津玄師、Vol.2 妄想の世界

f:id:raruurattatta:20160320162837j:image

俺は、言えなかったんだ
あなたにもあなた以外の誰にも
今でも不得意だけれど

言葉にすることはもちろん
俺は、人とコミュニケーションするの

あぁわかんないんだって
思ったら
もう
もういいやって

ケンカしたり
論議したり
怒ったり
慰めあったり

そうなんだ
だからあなたにも








あの時

あたしって
綺麗に発音する
あなたに
すぐに見とれてしまったくせに
ずっと
ずぅっと
言えなかったんだ

そうしているうちに
あたしと綺麗に発音するあなたは…

すぎさった日々は
もう戻りはしないと

二度と同じ間違いを
くりかえさないと
あのとき















だから


俺は
あなたに会えて

俺は、やばいって
やっと気づけたんだ
ハッピーエンドになるには
どうすれば

あなたに
言える強さがあればいいと









近づけば近づくほど
知らないあなたが増えて

知れば知るほど
さわれないものが増え

触れれば触れるほど
あなたを遠くに感じて

何を悲しむことがあるんだろう

そこにいつも
あなたはほほえんで
いてくれたのに

何を求めることがあるんだろう


生きてけば生きてくほど
何も手にいれちゃいないけど
なくせないものがあって

どんなにどんだけ
たしかめみたって

どんなにどんだけ
呼びかけてみたって

あなたはそこにいるのに

いつだって
俺は
あなたを感じていたいと
思っていたのに











いつだってさ
あなたは
しずかに
たたずんで
ほほえんで
そばにいてくれた

ただひとつ

やがてくる
朝を待って
























好きだよ



















好きだよ















自分嫌いなあなたを好きな僕のことも
好きになってください