読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

米津玄師さん愛は本物、あたしが決めた

米津玄師さんをこよなく愛し、ただ溺れていたい

米津玄師さん、サンタマリアの中の想いを感じて


f:id:raruurattatta:20160517002604j:image

たしかに

この風貌でコンビニか

「俺ではだめですか」

レジのおねいさんがきれいな方なら

えっとって考えたやもしれぬ

米津玄師とわかっていれば

ふふふふふふっふふふうふふふふふうふふうふうふううふうふう

 

 
f:id:raruurattatta:20160517003017j:image
 
紫が好きな色と言っていたね
好きな色をまとえばすぐにほうら美人さん
というか
やせてる?やせた?
と思うのはお母さん目線だからか

f:id:raruurattatta:20160519100219j:image
 

f:id:raruurattatta:20160519100239j:image
 
サンタマリア
 
なんでなんで?と思ってね
たぶんだけど
ツイキャスでは歌われていない
 
これを読んで
そうだったのか!
と、同時に
サンタマリアを
聞いている時に
感情の揺れを激しく
でも静かに感じる
 
ざわざわしたりおだやかな気持ちになったり
きゅんとしたり悲しくなったり哀しくなったり
ぱぁーと開けるような気持ちになったり
なにせ、
感情がこんなにいっぱいの感情が
一曲聞く間にいれかわりたちかわり
聞く度に違う感情が
うごめくようなそんな曲
 
クラシックならあるかもだけど
Rockとかpopとか
ましてや
映画か二時間ドラマとかに使われたとかの
映像やら物語からくるような印象も混じっての
というわけでもなく
たしかに
MVの映像はあるし
その世界観は
それは
米津玄師
そのもの
 
サンタマリア
 
ファーストシングル
 
という考えも無きにしもあらず
でも
雑誌の山のなかから読んだ玄師さんの言葉で
最後はなんにも考えないようにしようってなるんですけども
って言ってたから
きっと
ただ半年間
曲の事だけを考えてつくりあげたメロディーなんだろうなぁ
 
ちょ
1月にけんしくんすきやって自覚して
今5月やで
好きっていう感情は
凡人でも
すごい力を発揮できる
 
悲しいときは果物を歌詞にのせて歌えばいいし
元気のないときは栄養を経口摂取しなくとも
米津玄師くんの雑誌を買って読めばいい
米津玄師くんまたはハチの曲を聴けばいい

f:id:raruurattatta:20160519100307j:image
 
元気のないときは
米津玄師くんまたはハチの曲を聴けばいい
元気のないときは
米津玄師くんまたはハチの曲を聴けばいい
 
ここテストで書いてたら
あたし点数あげちゃう笑
 

f:id:raruurattatta:20160519100342j:image
 
 
そうかそうかと
ずいぶん何回も目にしている
数か月の間に
あたしはなんどこのツイートを読み返したのだろうか
はたまた何度となく世に出してくれる輩がたくさんいるということだろうか
単語登録という方法があったことに今更きがつき
公共の場でも
玄師がけんしであることに
なんの違和感も感じないように
なってほしくて
いや今からなるだろう
単語登録時に人名、名で送信しておく
そうやって今でこそ 嵐の二宮フェアリーくんもさゆゆにかずなりさんと呼んでもらっていたのだから
一般凡人のあたしも一生懸命に
けんしという名を使い
玄師がけんしたることを
人の世の中に浸透させていく努力をおしんではならない
 
 

f:id:raruurattatta:20160519100422j:image
そうでーえーす。玄師と書いてけんしと読むんでえーす

f:id:raruurattatta:20160519100545j:image
 

f:id:raruurattatta:20160519100442j:image
高校生のけんしくんを出して
22歳かな?23歳かな?←しらべないのか?今日は探究心が乏しいな
兄のようなけんしくんね

f:id:raruurattatta:20160519100514j:image
こっちが2015年3月
24歳になったばかりのけんしくんだから
やっぱそれよりも前のような気がするね

f:id:raruurattatta:20160519100619j:image
にしても
黒か紫やんか
私服の色www
 
で次の私服がやたら好きなよくでてくる私服
オレンジのスリットの入わりと分厚い
秋冬もの
 
WOWAKAさんといるときだけのこの表情
タスクさんや大さんといるときの写真でも
ここまでの表情はない
とととおおおおおおっても
きゅーと
目がはーと
女子
 
この表情を
守ってあげたい

f:id:raruurattatta:20160519100658j:image