米津玄師さん愛は本物、あたしが決めた

米津玄師さんをこよなく愛し、ただ溺れていたい

米津玄師、音楽隊伝説の仙台ライブに思う

1月26日にあるはずだった仙台ライブ
『事故みたいなもので』延期になった
2月5日仙台ライブ

これ長いなぁ詰め込みすぎやなぁ

遠征組もちょっと遠征組も、
前泊組もちょっと近い組も、
全国各地から本当に
ファン層が若いから
お金も少ないなか
不便であろう仙台に
公共機関を駆使して到着していたファンたち
延期の発表は真夜中
なやんで悩んでの発表は
日本列島が揺れた←あたし的には

なん万の人が行けるライブではない←
少しずつ会場の規模が大きくなっているから
実際はもうそうでもない人数しか入れない
もとから物販目的の方々もいらっしゃるだろう

思うにドームでも満タンになるんちゃうやろか
と、疑問を持ちつつリサーチ、毎日リサーチ
そして気がつく
米津玄師という人となりを
会場の大きさは米津玄師という
ヒットが約束されていたハチではなくて
米津玄師っていう『よねづけんしって読みます、本名です』
←ツイートなのかdiaryなのか、この頃の本人が書いた中から抜粋してくれてるツイートより
知られていない名前を使って
自分の声で『VOCALOIDを隠れ蓑にしたくないから』
今でももちろん2カ月前のあたしがそうだったように
しらない人の方が多いだろう
マトリョシカのボカロp ハチ=米津玄師
マトリョシカは996万回再生の
←今なんて桁がわからんでっニコ動もユウチューブも

総合的なプロデュース力……
ちょっと待って、そんなに絶賛されてるけど……

尾崎世界観との対談、意訳『バンドを組んでいたんです、メンバーに伝えて行くんすけど、俺は劇的に苦手で、持っていくじゃないですか、こういう曲でって、メンバーがこれはちょっとってなると、あーそうかってそのまま引き下げる、こうしたいんだけど何で伝わらないんだって言えないんっすよ、バトルっていうことが無いんです、』

邦楽ロックチャンネル、意訳
夏フェスについて『いっぱいお客さんが目の前にいて、聞いたことのない米津玄師の曲だけど、手をふったり、体を揺らしてくれたり、見える、そう、暖かかった』
初ツアーについて『かわいい女の子に歌ってもらってて、自分は前に出なくて良かったわけじゃないですか、でも、米津玄師として出すなら否が応でも、自分が前にでていかなくちゃならない、いずれは、バンドをしたいってのがあって。』
『ずっと前にバンド組んでて、実際やったライブは、知識もなかったからだと思うんっすけど、自分の声が聞こえないんっすよね、全然聞こえない!全然面白くなかった(笑)。ライブは全然面白くないって思っていた。』
『いままだ、14回目とかなんですよ。でも、本当は、いっちばんはじめのライブは、ブランクもあったし、出ていきたくなかった、(でていきたくなぁーいって聞いてフフフフってそうそうっていう米津くんの声がまたいい)ある程度の期待値もあったし、ほんと、出ていきたくなくて、目の前にお客さん、いっぱいいるじゃないですか、あったかくて、そ、(俺のファンが)いっぱいで、待っててくれたんだなぁって(感じれて)否が応でも楽しいですよね』

総合的なプロデュース力っていう文字で
紹介されるたびに
←いや、リアルタイムで見てたわけじゃないから想像でしかないが、デビューから特に去年の夏から秋にかけて、ラジオやらスポットCMやらの残ってるものだけでもたくさんあるから、知っていればそうなんやろなあって
いやいや、そうそうとは言えないんだけどな
いやいや、そんな、経験のない米津くんなのに
そんなに、すごい言葉で紹介しないでやってくれないかな
ライブ歴は無いに等しいんだよ、頼むよ

中でやってんのと、本物の人間でするのって
まぢ、ぜーんぜん違うんだから
ほんとにっだーめだって、ライブってめっちゃ難しいんだって
ほら、忘年会だの、結婚式の余興だの
文化祭の出し物から、そもそも、バンドをしてたら……
二次元で表現すること自体が素晴らしいことだけど
二次元と三次元の間は
はかりしりないくらいの大きな格差があって
ideaを出しそれを具体的にして
イデアにあるものがすべて表現なんて
とうてい出来ないんだ
二次元だけでも凡人には不充分だけど
……。
いいつくせぬ想いが溢れる
そんな想いにはたと気がつく

うーわ!あたしー!
すぅごい米津玄師くんが好き
すっごい米津玄師くんが好きなんやんねぇ
そんなに好きやったんやねぇ

そうやって、音楽隊がはじまり
後半に向けてのインタビューなんかも
ロックジャパンっつう雑誌、2016・3月号、買った方がいい
←注文中、田舎すぎて置いてませんよ、マイナーな雑誌なんやねでも、表紙はバンプさんですやん?有名やと思うんやけどなぁ、師匠であるバンプさんですら、あんまりドームじゃやってない……。という事に今気がつく……。

ツイートにMCの内容もわかったし……
のことばをうけて探した探した
探した探した
探した探した
あかん、って思う人もいると思うし
あの方たちでさえ、(嵐さんね)
書くなっつっても書くんでしょ?って笑いながら認めちゃった、
もとい、
行けないファンの想いを優先してくれた
すてきな考え方

限られてる人しか実際には行けないの
ライブっていう場所、空間、時間、仲間、環境
すべての歯車がぴったりでないと
そこには縁のある人たちが集う
そう、その、地球が作られて◯◯億年
ほんの一瞬のその時に
ね、そう考えるとすごいことなんだよ
素晴らしいことだから
素晴らしいライブだったんだ

弾き語りは今回だけだろう
でもね、ライブ行けた、これから、いまから、行く人
さあ、この一瞬を
さらに素晴らしくするために
ひとりひとりがそう思うことで待ってる人達も
そうおもい願うことできっともっと素晴らしいライブになる
そのいっかいはその時だけだからこそ素晴らしい

つくりだす米津玄師として
前を向いて人と繋がりをもって
ひとつひとつ一回一回つくって
考えて考えて音楽隊は歩いている
できれば、楽しめるようになった米津玄師くんで
今は、米津玄師くん、ライブが楽しいって
おもってるみたいよね
だから、あたしは心配しながらも
すこし、ほっとした
こういう感情は
お母さんだなぁ

そんな米津玄師くんの
ゆっくりでいいから
米津くんのペースで
進んでいってとまってのがんばりを
あたしは見ていたい
お母さんのように見守るよ(リアルお母さんだが……)
太陽のように見守るよ
日が当たる場所に
米津玄師くんが納得してでてくれるまで

『事故のようなもので、でも、
延期になったお詫びに、あたしはゆうれい』
こころにくだもの
おわったあとに一人
米津くんが残って
弾き語りしてくれたんだって

その想い
米津玄師っていう人の
その不器用なとてつもなくあたたかい大きな心

?
それでもやっぱり涙が出るの
おねがいよあなたのその一言で
あたしの体に血をめぐらせて
あたしはゆうれい

あなたは知らない
涙の理由もその色さえも
それでもきっとかわらずにずっと
あなたが好きよばかみたいね
?